未知の生き物、はじめてのうさぎを衝動買い

私が初めてうさぎをお迎えしたのはウィリアムくんということを前回のプロフィールでご紹介させていたきました。
実はペットショップにはモルモットを飼おうと向かったのです。前もって調べてお目あてのモルモットが入荷されたことを知り、休みの週末に向かいました。ですのでうさぎを飼うことになったのは本当にたまたまといいますか。私ほど衝動的に飼い始めることになった人もいないのではないかと思うくらいです。私がうさぎと決めた(悩んだ)理由はウィリアムくんが可愛すぎたからであって、その他周りにいるうさぎと悩むなんてことはありませんでした。ただモルモットを買いにきたしな、というところで悩んでいたといいますか・・。そこで4時間はモルモットなのかうさぎなのか、本当にうさぎでいいのか、あーだこーだと自分の中で考えていました。

うさぎは王子様、お姫様みたいな生き物

私がその日、ペットショップの店員の方に言われた言葉です。
それは何となく私が迎えるキッカケの言葉であり、今もそれはあながち間違っていないと思う部分があります。うさぎは犬と違ってしつけなどの教育がありません。よくそれを “犬は賢いから” とか “うさぎって呼んだら来るの?” なんて言われて犬と比べる方がいらっしゃいます。もちろん脳の大きさは全然違いますし、うさぎという生き物は犬でも猫でもモルモットでもなく私たちと同じヒトでもありません。利口か利口でないかというより、うさぎの生き様に何となく惹かれた部分が後々感じたことです。でもそこは人によって感じ方が違って当たり前なので、犬のように呼んだら来て欲しい、犬のようにじゃれ合ったりしたい!と思うとお迎えした後に「あれ?うさぎってこんなのなの?」って思ってしまうかもしれません。
うさぎは小型犬サイズの生き物ですが、性質は犬や猫とは違った生き物なので、もしこれからうさぎを迎えようと思う方は「うさぎはうさぎ」ということを認めてあげられないと難しいかもしれません・・
当たり前なんだけど、、うさぎはうさぎなんです(笑)

私はこの「うさぎは王子様、お姫様みたいな生き物」という言葉がストンと自分の中で入ったので色んなことを知ったり経験していくと「王様みたいだな」って思うことがたくさんあって、それが面白くて楽しい日々を過ごしています。

さて、私が結局モルモットではなくうさぎをお迎えし車に乗せ、帰宅する時に名前を考えていました。
王子様という言葉が頭から離れず、私の中の王子といえばシンデレラのチャーミング王子くらいだったのですが・・
その頃世間では海外の某ウィリアム王子がご結婚という話題がNewsになっていたこともあり、名前を「ウィリアム」にしたのが由来だったりします。

なのでもちろん・・

2うさ目に迎えた「ルイ」も王子様っぽい名前にしました。

さて、少し話が逸れてしまい名前の由来のお話しをしましたが・・
はじめてのうさぎを迎える時、私が「うさぎ」と一緒にペットショップで購入したものがコチラ・・


(写真はココロのおうちの通販サイトの画像ですので、牧草は当時ペットショップに売っていたものになります)

トイレ本体・1番刈り牧草・アルファルファ・お水のボトル・バニーセレクション/グロース・トイレ砂・うさぎ

その他、お店で使っているサプリなんぞも勧められましたが買わず。見てもらったら分かりますがとりあえず感が満載ですよね。
なぜこの時ケージを買わなかったのか最大の謎です。牧草を入れるものやフードを入れるお皿なども買っていません。
牧草を食べる生き物とはじめて暮らすので専用の容器があるとも考えが及ばず、フードは家にあるお皿でいいやと思ったんだと思います。

当時お迎えした日に書いた日記には、これからうさぎについて勉強をしないといけないというワクワクさもありながらも10年ほど生きると言われている未知の生き物うさぎを守らないといけないその命の重みを感じながらそれ以外は全く計画性もなく、飼い方の知識はゼロのスタートとなりました。そのせいもあってか無駄なお金と労力が必要になりました。これからうさぎとの生活が始まる私(当時)ですが、飼育書や飼育品もいろんなものを購入してきました。うさぎと暮らすことが初めてなのでよく考えず手当たり次第に買い物もしてきたように思います。私が購入してきたものや実際コレ使わなかったな、これは良かったなと思うものなどもこれからご紹介できたらと思います。

あやぱん

914 views

2011年に初めてうさぎ をお迎えし現在9歳になるミニうさぎのウィリアムくんと、2014年に縁ありお迎えしたホーランドロップのルイくんと暮らしています。未知...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧