<uta農園のこと ③>春が来た!鳥さんも来た♪

お久しぶりのuta農園から、春をお届けいたします。

※これはuta農園に咲いたミモザの花です

 

uta農園は、うさぎさんたちに安心して食べられる牧草や野草をお届けしたいという思いから、農薬や除草剤を使わず、土壌の消毒もしていません。自然の力だけで作物を育てる自然農法を出来る限り取り入れて栽培しています。

そのため、たくさんの虫さんがいるのが特徴です。

一般的に害虫といわれる虫さんにも役割があるはずだから、駆除することはありません。

ただ、うさぎさんが食べるものを育てているので、そこに猫ちゃんたちが入れないようにネットをすることはありますが。。。

ちょっと横道にそれましたが、虫さんがたくさんいるということは、鳥さんも来てくれるということ。

ということで、uta農園に来てくれる鳥さんもご紹介したいと思います。

そして、春になって芽吹いてくれた野草たちもご紹介しますね。

uta農園での作業は、思うよりも体力的にへとへとになってしまいます。

ですが、こんな可愛い鳥さんたちがやってきてくれたり、うさぎさんが大好きな野草が育ってくれたりすることで、本当に幸せな気持ちになるんですよ^^

uta農園に来てくれる鳥たち

年間を通して、スズメやヒヨドリ、もちろんカラスなどはuta農園に時々遊びにやってきます。

冬の間も畑を耕せば虫や幼虫が出てきてしまいますので、それを狙っていたり。

春になると、特別な鳥さんたちがやって来てくれるから、農作業の合間に写真を撮ったりして楽しんでいるんですよ。

こちらは、先日植えたばかりの桃の木にとまる「ジョウビタキ」の男の子。

冬になるとやって来てくれるので、春になって姿を見かけなくなる日が近いかもしれません。

 

こちらの鳥さん、何だと思いますか?

声はよく聞こえるけど、なかなか姿を見せてくれないことで有名な「ウグイス」です。

「あー春がきたーー」と思う鳴き声ですよね。uta農園でもきれいな声を聞かせてくれました。

とまっているのはモッコウバラですが、こちらが咲くころにはいなくなっちゃうかな・・・

しゅっとした姿勢が特徴のツグミ。

いつも居る鳥さんなのでしょうけど、やっぱり春になるまではもっと食べ物の多い場所にいるのか、あまり姿を見ることはありません。

こちらは可愛い「シジュウカラ」。

uta農園にも巣箱を設置したので、いつか巣を作ってくれたら嬉しいな~と思っているところです。

こちらはもう少し春になって、虫さんたちが成虫になり這い出してきたところを狙うヒヨドリ。

とてもかっこいい飛び方で楽しませてくれます。

ですが・・・ひよちゃんがやってくると、他の鳥さんたちを追い払っちゃうので(笑)困ったものです。

他にも、モズやセキレイなども来てくれるんですよ。

農作業中のご褒美だと思っています。

uta農園の春の野草たち

ここから、どんどん芽吹いてきている春の野草たちをご紹介しますね。

みんな大好き「タンポポ」。

まだ小さな葉っぱですが、これからどんどん大きくなってくれます。

奥が「うたライ(イタリアンライグラス)」で、手前にあるのが「ナズナ」です。

ナズナは、しろくまさんも庭ん歩の時にバクバク食べてました。

とっても美味しいんでしょうね。

あぜ道でよく見かける「オオバコ」。

ちょっと虫食いが多いですね・・・(笑)さぞかし美味しいんでしょうね。

こちらもみんな大好き「クローバー(シロツメ草)」。

毎年芝刈りと一緒に刈り取っていた場所も、今年は大切に育てているところですので、たくさん収穫できそうです。

越冬「アシタバ」。

寒すぎた冬を越え、とても綺麗な新芽を出してくれています。

アシタバも、虫さんにバクバク食べられるので(笑)今年は虫よけのネットをしようかなと考え中です。

他にも、カラスノエンドウやヨモギ、ハコベなども生えてきています。

ハーブ類もこれからどんどん成長していくと思うので、とっても楽しみです。

 

uta農園の今後も、またお伝えしていけるように日々のお世話を頑張りたいと思います。

 

【関連記事】

<uta農園のこと ①>うさぎさんの食べ物を作ろうと思った理由

<uta農園のこと ①> うさぎさんの食べものを作ろうと思った理由

<uta農園のこと ②>種まきシーズン到来!

<uta農園のこと ②> 種まきシーズン到来!!

うさぎ写真家uta

21,910 views

うたお(中村隆之)と、うたこ(中村麿矢)二人でうさぎ写真家utaとして活動しています。 2000年より大久野島のうさぎさんの写真を撮り続けています。 20年...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧