ヘイヘイフェスティバルの記事

Hay Hay Festival初の大きな会場でのイベントの為とても不安を感じながらのとなりましたが、総来場者数が前年度の2.5倍の約700名となりました!

ヘイヘイフェスティバル2010ありがとうございました!

ご協力頂きましたメーカー様、アーティスト様、講師の皆様、カメラマンの井川様、スタッフのみんな
皆様のお力添えで素晴らしいイベントになりました。本当に感謝しております。  

そしてイベントを盛り上げて下さった、Webよりご参加頂いた皆様、ご来場頂いた皆様、うさぎさんたち!
本当に、本当にありがとうございました!!

至らぬ点も多々ありましたが、今後の課題とし次回はもっと!もっと!!楽しんで頂けるイベントにしていきたいと思っております。
これからもどうぞ「Hay Hay Festival」をよろしくお願い致します!!

生チモシー緊急入荷!

生チモファンの皆様に朗報! 

なんと今期は終了してしまった生チモシーがヘイフェス限定復活! 

本日農園より連絡があり、出荷可能という事で会場のみの販売となりますが大量入荷致します! 

生チモファンの皆さまはココロのおうち販売ブースで要チェック!!!

会場では生チモシーのほかにもおなじみの

・生イタリアングラス
・生クローバー
・おおむぎわかば
・有機にんじんの葉

が入荷いたします!
お楽しみに~★

イベントまで10日を切って切羽詰まってきたある日
「イベントなら思い出を残したいよね」
という事で寄せ書きコーナーをつくろうという企画が持ち上がりました。

だけど、紙に書いてもらうんじゃイベントの後そのままになってしまいそうな…
そこでひらめいたのです!
現在、補修工事をしながら運営中のココロのおうち通信販売部の壁に皆さまからの寄せ書きを書いて頂こう!という企画!!!どうでしょうか?

「っていうか建物持ってこれないでしょ」と思われるかもしれませんが壁は持って行けるのです(笑)

という事で新品の壁(石膏ボード)を会場に持って行こう!と段取りしてみのですが、お店に搬入した所で角が割れてしまい
「万が一持って帰る時に大きく割れてしまったら…」という恐怖から石膏ボード→プラダンへと材質を変えて超緊急企画がスタートしました!

ココロのおうち落書き担当いや、イラスト担当の「マスカラ部長」改め「マスカラ画伯」がデザインを担当してくれました。
下書きで苦戦していたようですが、どうやら順調のようです。

 

ボード製作中

わ!?

わ

わっ!!!

ぺたぺた

完成したようです。
画伯も納得の出来のようです(笑)

よしよし

それではボードの全貌をご覧ください!!

みんなでつくろううさぎのわ

左下には画伯の粋な?計らいでヘイフェススタッフのイラスト&メッセージが!!
詳細は会場にてご確認下さい。

会場ではマジックやテープを用意していますので、このボードへ皆さまのうさぎさんへの思いや、ブロガーさんならお名刺などをぺたぺた貼ったり、「○○県からヘイフェス来たで!」とか「○○参上!」などなど、自由に寄せ書きしてくださいね!
イベント終了後も通販部の壁となりいつでも皆さまからのメッセージが見れるという1粒で2度おいしい!?この企画!!
皆さま、遠慮なくどしどし書きこんで下さいね!

 

観光名所には必ず?といってもある(と思う…)もの。
それは顔をはめてご当地キャラなどになって記念撮影をする、そう「顔抜き看板」!!
ヘイフェスでもこの顔抜き看板をご用意しました!!

コンセプトは「おいしい牧草でうんちもりもり♪」(爆)
細かい説明は置いておいて、まずは動画をご覧ください。
 

携帯からは下記URLからご覧ください。
http://www.youtube.com/watch?v=9c0r8BnfArw

そう、うんちの部分が顔抜き加工されていて、あなたも「うんち1号」「うんち2号」になって記念撮影ができる看板となっております(笑)

試してみた。  うんち看板

これは記念になる!!絶対忘れられない思い出になること間違いない(笑)
この顔抜き看板は会場入口に設置予定ですので、ぜひ顔をはめて記念撮影して帰ってくださいね!!

ヘイフェスに来場時にはカメラをお忘れなくっ!!!

 

【撮影時の注意】
この看板は人間用に作られております。うさぎさんを抱っこしての撮影は大変危険ですので絶対にやめて下さい
 

2017年4月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930