うさぎさんと安全にイベント参加する為のガイド

Hay Hay Festival では「うさぎさんと一緒に参加したい」というたくさんの声を頂き、2010年よりうさぎさんを連れての参加が可能となり、うさぎさんも楽しめるイベント作りに取り組んでおります。

うさぎさんと、うさぎさんを愛する皆様に、安全に楽しくイベントをお過ごし頂けますよう、この「うさぎさんと安全にイベント参加するガイド」を作りました。

注意事項を必ずお読みになり大切なうさぎさんと楽しいひとときをお過ごし下さい。

Uattyukimi

安全に楽しくイベントをお過ごし頂けますよう下記注意事項をお守り下さい

Uatt1

キャリーを使用せず、抱っこやリードを装着してのうさぎさんの入場はお断りいたします。
キャリーがない状態でご来場のお客様にはキャリーをお買い求めいただくか、「うさぎさんの休憩所」でうさぎさんはお預かりさせて頂く事となります。ご了承ください。

Uatt2

うさぎさんをキャリーから出す行為だけでなくキャリーのふたをあける行為も、決められたスペース内でお願いいたします。

キャリーのふたを開けたと同時にうさぎさんがびっくりし飛び出した場合、想像以上のパニック状態になってしまい、暴れることでケガをする事があります。
うさぎさんの安全のためにも必ず指定場所でお願いいたします。

(メーカー様、アーティスト様ブースにてハーネスの試着等の為にふたを開ける場合も十分ご注意ください)

Uattt

●2F休憩スペース
●1F  うさぎの牧場(要予約 時間制)  
●講習会終了後(14時以降)の講習会スペース

Uatt3

うさぎさんのウォータータイム
長時間の移動で喉が乾いてしまったうさぎさんの為に、2F休憩スペースにお水と器をご用意しております。

キャリー内のお掃除
2Fの休憩スペースではペットシーツや掃除用具をご用意しています。必要に合わせてお使い下さい。

お友達との写真撮影
1Fうさぎの牧場・講習会スペースではキャリーに入った状態でキャリーの蓋をオープンしての写真撮影、2Fの休憩スペースではキャリーから出しての写真撮影を行なっていただけます。

ただし、抱っこして立ち上がっての写真撮影は、万が一飛び降りてしまった場合に(骨折や内臓破裂等の)危険が伴う為、絶対におやめ下さい。

マナーとお約束
うさぎさんを出していただく事のできるスペース内でもリードを使わない状態でのうさんぽや他のうさぎさんとマウンティングさせる行為は絶対におやめください。

Uatt4

会場の外でもお気をつけ下さい
イベント会場以外の建物内での動物をキャリー・ケージから出す行為はポートターミナルの館内規定により禁止されています。
また海側のテラスは地上3階の高さがあり、本館入口付近は車の出入りが激しく大変危険ですので絶対にキャリーを開けないで下さい。

*うさぎさんの体調を第一に、おかしいと思ったときは近くのスタッフにお声かけください。

 

当日うさぎさんを連れて入場される方には上記内容のパンフレットをお渡しいたします。

Ugntzko

たくさんのお願い事がありますが、大切なうさぎさんと楽しく参加するために必ずお守り下さい。
もし、危険な行動をされている場面を見た場合はイベントスタッフまでご報告ください。

うさぎさんの事が大好きなみんなで、楽しいイベントにするためご協力をお願いいたします。

2017年8月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031