「うさんぽ」ってなに?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「うさんぽ(うさぎさんのお散歩)」とは、うさぎさんを公園などに連れて行って屋外でお散歩させることです。
近年、全国的に「うさんぽ会」や「うさんぽサークル」などが行われるようになり、飼い主さん同士の交流も盛んに行われています。テレビやニュースでも取り上げられて、「うさんぽ」という言葉が広く知られるようになりました。

ですが自然界で捕食される動物であるうさぎさんにとって、日中に広い屋外に連れて行かれる事はとっても怖い事でもあります。
予備知識なしでの「うさんぽ」は、うさぎさんにとってとても危険なことですので、慣れている方はもう一度再確認し、初心者の方は注意点をしっかり覚えておきましょう!

安全におでかけしよう!

 

「うさんぽ」をする前に

「うさんぽに行きたい!」「広い野原を走り回って喜んでほしい」だけど、その前にわが子の性格を把握しておきましょう。飼い主さんがうさぎさんに喜んでもらえると思って連れて行く事が、うさぎさんの性格によっては怖くて辛いと感じ調子を崩してしまう場合もあります。10兎10色 うさぎさんもその子その子によってお外に出たときの感じ方はさまざまなのです。

うさぎさんタイプ診断

A、Bタイプの子はお出かけしても、比較的ストレスを感じにくいタイプの子です。ですが、初めての場所、しらない環境では思いがけずパニックになることもありますので、油断せずにしっかりと見てあげましょう。

C、D、Eタイプはメンタル面での何らかの配慮が必要になります。 まずは、まったく知らない所に来ている事、知らない音が耳に入って来ることに慣れさせてあげる事が必要です。 慣れない場合は無理をして連れて行くことは大変危険です。

うさんぽや、うさぎイベントなどはうさぎさんを連れて行かなくても飼い主さん同士の交流で盛り上がることもできます。 うさぎさんに過度なストレスをかけないよう、恐がりのうさぎさんはお写真で参加して交流するのも一つの方法です。

目次 うさんぽ

【うさんぽ 1】
「うさんぽ」ってなに?

【うさんぽ 2】
「うさんぽ」に行く前に

【うさんぽ 3】
「うさんぽ」の時に用意しておくとよいもの

【うさんぽ 4】
「うさんぽ」で気をつけたいポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る