うさぎさんの健康記録

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

食欲・うんち・おしっこは健康のバロメーター

牧草

基本牧草は食べ放題ですが、いったいどれくらい食べているのか?どんな風により好んで食べれいるのか?などをチェックしてみましょう。

ペレット

生後約4ヶ月からは朝・夕・(夜)の決まった時間に決まった量をあげるようにします。ただ、その量を決めるのは飼い主さんです。わが子の体質や体型に合わせて正しい量を決めてあげましょう!

うんち

毎日うんちのチェック(大きさ・量・質・色・毛の混じり・軟便・下痢などなど)をする事で、うんちを見ただけでも食べ物やカラダの状態(変化)を感じる事が出来るようになります。

おしっこ

おしっこの量や色は、飲んだ量や食べた物で日々変化します。毎日チェックしているとそのパターンもわかるようになり、過度の心配をしなくてもよくなります。日々の状態を知っておくことで、いつもと違う変化をした時(例えば血尿)にすぐに気がついてあげる事ができます。定期的に白いペットシーツやウリエース2などでチェックするのもオススメです。

*2 ウリエースとは潜血反応をチェックする事のできる試験紙です

ウリエース

トイレシーツ

大好きなおやつで健康チェック!

甘いおやつのあげすぎはよくありません。人間もおやつばかり食べてきちんと食事を取らないとカラダによくないのと同じです。ただ、おやつでコミュニケーションをとったりご褒美にしてあげたりと役立つツールでもあります。特におすすめしたいのは「おやつde健康チェック」です。
いつも喜んで食べるおやつを見向きもせず食べたがらない場合、体調が悪い可能性があります。

おやつde健康チェック

どういう風に普段と違うか(牧草・ペレット・うんち・おしっこ・出来ればオナカの張りなど)を細かくチェックして、病院に連れて行ってあげましょう。

何かあった時に、すぐに動物病院行けるよう、おやつの時間を動物病院の診察時間内に設定するのがポイントです

また、お仕事をお持ちの飼い主さまは出勤前にも「おやつde健康チェック」をしてあげると「もしかしたら朝から調子が悪かったのかも…」といった事を回避する事ができます。

目次 うさぎさんの健康記録

【うさぎさんの健康記録 1】
愛うさぎさんの毎日を記録しよう

【うさぎさんの健康記録 2】
うさぎさんの健康記録

【うさぎさんの健康記録 3】
プラスしたいうさぎさんの記録

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る